竜神バンジージャンプ

こだわり竜神バンジージャンプ

バンジージャパン

サービス面のおすすめポイント

フィールド
ジャンプ台から眺める景観美
高さ100mから下の湖を見ると立ちすくんでしまうかもしれません。そんな時は、前方を眺めれば青々とした緑が生い茂る自然豊かな風景が広がっており、新鮮な空気を吸い込み気持ちを落ち着かせましょう。通年開催している竜神バンジーサイトは、紅葉や新緑に染まる木々や、冬景色の中でもバンジージャンプを体験することができるので、まるで自然に包まれるような感覚を味わえます。
ツアー内容
スリルは桁違い!高さ100mのジャンプ台
竜神大吊橋に設置されたジャンプ台の高さは驚きの100m!ジャンプエリアの床は格子状になっており、眼下に広がる渓谷を覗き込めるドキドキゾーン。順番待ちをしているだけで手に汗にぎる高さです。勇気を振り絞ってジャンプ台に立ってみると、そのスリルは桁違い!勇気を振り絞って飛び立った後の面白さは、この場に立った人にしかわかりません!
アクセス
首都圏から日帰りも可能
竜神のバンジ-サイトは、常磐自動車道「三郷IC」から車で約80分。「那珂IC」から約40分。都内から日帰りで挑戦もOKです!
ツアー内容
世界基準の安全と楽しさを提供
バンジージャンプの本場ニュージーランド式の装備や点検マニュアルを導入し、安全に楽しめる体験を提供しています。
ツアー内容
仮装ジャンプもOK!
せっかく飛ぶのにバンジーは普通じゃつまらない!?着ぐるみなどのコスプレや、結婚式の余興ビデオの撮影など思い思いのスタイルで楽しめます。
※衣装のご用意はございませんので、使用する場合はお客様ご自身でのご用意となります。また、衣装の使用可否に関しては安全に配慮して当日スタッフが判断します。
ツアー内容
プロカメラマンによる撮影サービスあり(別途4,000円)
勇気を振り絞ってジャンプした瞬間を高画質の写真で残しませんか?プロカメラマンが、飛び立つ前の緊張溢れるシーンから、無事飛び終わり安心の笑顔になるところまでを一貫して撮影します。撮影した写真はCDRのデータで、その場でお渡しいたします。ご希望の場合はお知らせください。

安全面のおすすめポイント

安全管理
事故を未然に防ぐためメンテナンスを実施
バンジージャンプの安全性は、ジャンプ前に二重に確認されます。1度目はジャンプオペレーターにより、2度目はジャンプマスターによって再確認しています。
また、全てのサイトに、応急処置の訓練を受けているスタッフが常駐しています。
機材・装備
信頼性と安全性の高い器材を使用
バンジーコードの材料、製作と記録についてのバンジージャパンの基準はニュージーランドバンジージャンプ安全規格(5848 NZS)を厳守しています。
機材・装備
メンテナンスが行き届いた器材を使用
すべての装備を、営業を開始する前に毎日、入念にチェックしています。
経験・資格
安全にバンジージャンプを楽しんでいただくための経験
ジャンプマスターのトレーニングは、ニュージーランド安全規格(NZS5848)に沿って行っています。